青空の下で

ポメラニアンの菜々&愛が季節のお便りをお届けします

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京国際キルトフェスティバル 布と針と糸の祭典2013

こんにちわん、ポメラニアンの愛で~す。pomebotan1.gif

1月24日(木)、誰かさん、愛を置いてきぼりに、
『東京国際キルトフェスティバル 布と針と糸の祭典2013』に行ってきたようだよ。

10時開場のつもりで出掛けたらしんだけど、なんと、初日は、11時開場。
そこを見落としていて、1時間以上も待ちぼうけ~。 ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

皆さんも、初日の開場が1時間も遅いなんて知らなかったようで、
行列が、どんどんと長くなる、なる~~~~~。
まるで、ジャニーズのコンサートですか?的な行列が出来ていたんだとか。

仕方がないので、暇つぶしに誰かさん、行列に並んでいる方の人間ウォッチング!

そしたらね、キルトで素敵にカバンを作られて、それを持って来ている方がたくさん。
キルトでお洒落なお洋服を作っている方も・・・・・。
もう、感心しちゃうのなんのぉ~って、皆さん、器用だなって。

250126-1.jpg




待つこと1時間、やっとこさ、開場したようだワン。
それにしても、凄い人・人・人でちゅね~。

おっと、『東京国際キルトフェスティバル 布と針と糸の祭典2013』の開催場所は、
見ての通り「東京ドーム」だよん。
う~ん、今年になって、何回、「東京ドーム」に通っているんでちゅかね。 (*≧m≦*)プププw

250126-2.jpg



会場内は、製作日数は、どの位なんでしょう?って力作がたっくさん。
その出来栄えの素晴らしさは、手芸と言うより、まるで絵画か写真のようだって。

トラディショナルキルト・創作キルト・和のキルト・バッグ・額絵キルト・ジュニアの
6部門による「日本キルト大賞」も開かれていたそう。

誰かさんが、目を見張った作品を紹介しまちゅね~。


「和のキルト部門」から

お母様のご実家が福島県楢葉町と言う方の作品。
心に残る、夕焼けとかたくりの群生を作品にした「うつくしま」。

250126-3.jpg



「あなたの思い出の童謡は何ですか?」
子供の頃に唱ったり、聴いたりした歌が現され、口遊んじゃいそうでちゅね。

250126-4.jpg



「寿ぎの風#3」
昔の婚礼衣装が黒の振袖。そんな時代をイメージしたそう。

250126-5.jpg



「創作キルト部門」から

「みんな見て」
クジャクさんの羽の色が鮮やか。
まるで、見て~ってクジャクさんが言っているようでちゅね。

250126-6.jpg



「101ぴきのNeko」
大好きな猫を楽しく表現。
101匹の猫の最後の1匹は、キルトの裏面に可愛がっていた猫ちゃんが居るそうです。

250126-7.jpg



「ノビ介も仲間入り!」
2頭目のボストンテリア、ノビ介ちゃんをモチーフに。
ノビ介ちゃん、こんな日常なのかしらね~。 o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

250126-8.jpg



「古代蓮」
2000年の時を超えて、古代蓮がキルトにまで。
ダイナミックなお花は、ご自身で布をペイントしたそうです。

250126-9.jpg



「猫町1丁目2番地」
萩原朔太郎氏の「猫町」が作品のヒントだとか。
あらっ、ビールに缶チューハイ、それに、おつまみって、宴会かしら?

250126-10.jpg



「額絵キルト部門」から
これがキルトですか?、まるで、絵か写真でしょうって感じで、凄いでちゅね~。

250126-11.jpg



「バッグ部門」から
うわぁ~、こんなバッグ、見たこともありまちぇ~ん。
配色が素晴らしい!

250126-12.jpg



誰かさんが会場に来て驚いたのが、「ジュニア部門」もあって、小・中学生の作品。
ええっ、これが子供の作品でちゅかって力作ばかりだったとか。

こちらの「祈り」は、広島県の中学校の家庭科部の生徒さんの作品で、
ヒロシマから平和への祈りを発信との願いが詰まっているんだって。

250126-13.jpg



「新作キルトの競演」のブースは、第一線で活躍する94人のキルト作家が、
本イベントに向けて制作した新作キルトを一堂に展示。
テーマは3つで、「いのち輝く」「旅」「マルと遊ぼう」。

「いのち輝く」ブースから

「アクアリウム ↑&↓」
日本の襖絵をヒントに、水槽の中で生き生き泳ぐ金魚を表現したそう。
躍動感が素晴らしいワン。

250126-14.jpg



こちらの作品は、グリーン好きの誰かさんが気になり、パチリ♪
お花の立体感が、すごぉ~~~~~。

250126-15.jpg



う~ん、ひと際、凄い人が集まっているこちらの作品は・・・・・? (。´-ω・)ン?
キャシーナ中島さんの、超・超大作。

250126-16.jpg



四葉のクローバーの中に、淡い配色の花々が~。
1枚のキルトの中で、四季を表しているようでちゅね。
ところで、キャシー中島さん、なんと、41年間キルトをされているそうですよ。

250126-17.jpg



力作が多数展示されているキャシー中島さんの作品で、凄いなって思ったのが、こちら。
まるでキルト版の襖絵じゃないでちゅか。 (゚∀゚lll)oO〇(スゲェ…)

そうそう、キャシー中島さんは、会場内にキルトマーケットを出店していて、
お店に、なんとご本人と、旦那様の俳優・勝野洋さんも来ていたんだって。
お店の方も、凄い、人・人・人で人気だったようでちゅ。さっすが~、芸能ご一家!

250126-18.jpg



さてさて、会場をぐるりと囲むこちらのキルト作品の数々は、「パートナーシップキルト」。

NHK「すてきにハンドメイド」で募集したキルトブロックを上田葉子さんの監修のもと、
89枚のキルトにして展示。
なんと、過去最高の11,500枚を超える応募があったそうでちゅ。

250126-19.jpg



いろんな生き物が、居まちゅね~。
あっ、愛と同じブチ柄のパンダちゃん見っけ~。 o(*^▽^*)o~♪あはっ

250126-20.jpg



こちらは、ヒマワリがテーマでちゅかね。
130人の方達の作品が合さって、1枚のキルトになってるんだ。

250126-21.jpg



テレビでお馴染みの方達の作品も。
夏目雅子さんが作った手編みのセーターも展示されてますよ。
手先の器用な方だったのですね。

250126-22.jpg



このブースは、特別企画の長野富江さんの「野良着2000つぎ」。

富江さんのお爺様が残した開拓当時の藍染めの野良着や着物2,000枚余りを収集。
独学でキルトを学び、収集した布地に新たな生命を吹き込んだキルトが展示。
古布でありながらキルトになると、藍色が味わい深い素敵な作品ですね。

250126-23.jpg

キルト作品に触れて誰かさんの感想は、まるで、美術館の絵画作品を観ているようだったって。
作品の1つ1つの素晴らしさもさることながら、
思い出の洋服を捨てず、洋服を再利用してキルトで再現したりと、その奥深さにも感動とか。

さて~、『東京国際キルトフェスティバル 布と針と糸の祭典2013』を堪能した誰かさんの
滞在時間は、なんと5時間なり~。 (◎ー◎;)ビックリ
その長さには驚きを隠せない愛ちゃんだよ。

会場ではね、素敵な作品を観るばかりでなく、手芸用品の販売もしているんだって。
どうりで、誰かさんが、長居しちゃうはずだワン。 ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
さて、誰かさんは、どんな買い物をしてきたのかしらね。それは、また明日~。


aicon20party4.gif 『東京国際キルトフェスティバル 布と針と糸の祭典2013』は 1月30日(水)まで開催してま~ちゅ 


nenene.gif ランキングに参加してます。こちらをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ

関連記事

| イ ベ ン ト | 19:15 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

きゃ~~
まさか、愛ちゃんのブログで、キルトフェスティバルの
レポートが
見られるとは思いませんでした。
びっくり~
とっても嬉しいです。
まるで見に行ったような錯覚をおこすくらい
お写真いっぱいで、大満足させていただきました♪
ありがとうございました~♪
何をお買い物してきたのでしょ~?
楽しみです~♪

| みるくみかんまま | 2013/01/26 21:09 | |

へぇ、誰かさんはキルトファンですか♪
お仕事関係かな。
楽しそうですね☆

| 小太郎 | 2013/01/26 22:33 | | ≫ EDIT

こんばんは~♪
凄いですね~!キルトの世界♪
絵を描いたかのようなリアルなキルトにビックリです!v-10
ワンコもニャンコも古代蓮も♪
私的にはアクアリウムの金魚は素晴らし~い!v-344
今は亡き、夏目雅子さんのご趣味が編み物だったのは初耳でした。
お買い物情報も楽しみです♪v-22

| リッキーmama | 2013/01/26 23:04 | |

みるくみかんままさんへ

キルトフェスティバル、作品の美しさは、美術館に行ったようだったって。
写真だと、実際のキルト作品の凹凸感が表現できないのが残念とか。
皆さん、何か月も掛けて、大作を作られたのでしょうね。
あっ、お買い物の方はね、まるで、問屋街に行ったみたいに、
おもしろかったっみたいです。
いつ、作るのかわからないけど、お買い物してきてたワン。

| 愛☆みるくみかんままさんへ | 2013/01/27 17:37 | |

小太郎さんへ

キルトファンて程ではないですが、
初めて東京ドームに足を運んだようです。
楽しかったみたいだワン。

| 愛☆小太郎さんへ | 2013/01/27 17:40 | |

リッキーmamaさんへ

こんばんワン♪
素晴らしいキルトの世界だったようです。
ぐるりと会場のどこを観ても、凄いの言葉しかなかったって。
まるで、絵か写真のように観えたようですよ。
買い物は・・・・・、ちゃんと作るのか???ですよ。

| 愛☆リッキーmamaさんへ | 2013/01/27 17:48 | |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。